マツダコネクト ナビゲーション用SDカードの地図データ更新!更新手順を解説!

マツダコネクト地図データ更新

いつもではないですが、遠出をする時はお世話になるマツダコネクトのナビ。無料で地図データの更新ができるのは知っていますか?

賛否あるマツダコネクトですが、地図データは最新の状態で使った方が良いことも多いはず。ナビゲーション用SDカードPLUSはインターネット経由で誰でも更新することができるんです!

2017年12月12日に2017年秋版地図データが配信されたので更新します。更新手順もまとめているので、更新がまだの方は参考にして更新してみましょう。更新も簡単ですよ!




対象

ナビゲーション用SDカードPLUSには“部品番号”があります。

SDカードPLUS

今回更新の対象になる部品番号はこちら

G46Y 79EZ1、G46Y 79EZ1A、G46Y 79EZ1B、G46Y 79EZ1C

末尾のアルファベットが D の場合は2017年秋版のデータが入っているので対象外となります。

デミオやアクセラに乗っている方の場合、部品番号が〈B45C 66 EZ1〉となっている方がいるかもしれません。この場合はディーラーで新しいSDカードPLUS〈G46Y 79 EZ1〉に無償で交換してます。販売店に問い合わせてみましょう。詳しくはコチラをご覧ください。

http://www.mazda.co.jp/carlife/owner/connect/mazdaconnect1/

ちなみに・・・

地図データの無料データ更新ができるのは3年です。

末尾のアルファベットで、何年のSDカードPLUSか?が分かるようになっています。いつまで無料更新可能か記載しておきます。

末尾アルファベットプリインストールデータ最終無料更新
空欄 または A2014年秋版2017年秋版
B2015年秋版2018年版
C2016年秋版2019年版
D2017年秋版2020年版

2014年版の方は今年が最後になるので、必ず更新しておきましょう。

「無料更新期間が終了したらどうなるのか?」サポートセンターに問い合わせてみましたが、「まだ決まっていない」との回答でした。

更新手順

インターネットに接続できるパソコンがあれば自宅や会社で更新は可能です。手順は決して難しくありません。

必要なもの

  • PC
  • SDカードリーダー(PCにSDカードスロットが無い場合)
  • インターネット環境

更新ツールのダウンロードはコチラから(Windows版、Mac版があります)

http://mazda.map-update.jp/download.html

手順の解説にはWindows 10の画像(スクリーンショット)を使っています。

マツダコネクト更新手順 マツダコネクト更新手順 マツダコネクト更新手順

 

 

「地図データ情報」が2017年度版に更新されていれば成功です。

マツダコネクト更新手順

更新時間

インターネット環境や更新を行う時間に左右されますが、60~80分程度は見ておいた方が良さそうです。

私の場合は 2017年12月13日 AM9:15 開始で75分くらいかかりました。

更新が終了したら、ダウンロードした更新ツールは一年間は使うことがないので、一度削除しても問題ないです。(次回更新の時に再ダウンロードすればOK)複数の車両(SDカードPLUS)がある場合でも更新ツールは1回ダウンロードすればOKです。

まとめ

地図データの更新は難しい作業ではないので、やっておいて損はないと思います。

本来は このマップがこうなりました!って画像を載せたかったのですが、適当な道路が見つからず断念しました。

更新できる環境が無い場合は、ディーラーでも更新作業をしてくれます。更新自体は無料なのですが、更新にかかる工賃を請求されることがあるかもしれませんので、事前に確認して点検と同時にやってもらうのが良いかもしれません。(更新で工賃を請求されるようなディーラーさんなら今後のお付き合いを考えた方が良いかも・・・)

無料更新ができる3年を経過した後の対応も気になるところですが、2018年の秋~冬頃にならないと詳細は分からないかもしれませんね。

マップが新しければナビの道案内も正確になります。年末年始に車でお出かけの予定がある方はマップを更新して楽しいく快適なお出かけにしましょう!




コメントを残す