メンテナンス 洗車なう

車内の曇り対策にカーメイトXCLEARエクスクリア使ってみた

投稿日:2017-10-19 更新日:

10月に入り朝晩冷え込むと車内のガラスが曇ること多くなりますよね?

急いでいる時にガラスが曇っていると直ぐに出発することができず、その後の運転にも悪影響を及ぼします。

そんな時にガラスに曇り止めを施工しておくと便利!完全に曇りを予防できるわけではありませんが、施工しているのとしていないのとでは大違いです。

以前から使っていたアイテムですが、最近ガラスの曇りが気になって再施工したのでオススメの曇り止めをご紹介します。




カーメイトXCLEAR〔エクスクリア〕

以前から愛用している曇り止めがコチラです。

エクスクリアのクリーナーとセットでの使用がオススメ!

価格もリーズナブルだし、容量の割にしっかり使うことができます。

フロントガラスは傾斜があり拭きにくいので、慣れない人が拭くとタオルの拭き跡が残ったり、拭きムラがあったりと、なかなかキレイに仕上げることが難しい部分ですが、エクスクリアシリーズを使うことで比較的簡単に仕上げることができます。

コーティングのエクスクリアは特殊な界面活性剤で塗りムラが出にくくなっています。コーティング剤の曇り止め成分がガラス面で均一に乾燥するためムラになりにくくキレイに仕上がります。曇りの水分で流れにくい高密度ポリマーを配合しているので曇り止め効果が長続き。2ヶ月程度は効果が持続します。

クリーナーは油系の汚れ(手垢やヤニ)に強く、透明感の高いスッキリした仕上がりです。クリーナーも拭きムラや拭き跡が残らないようにクリーナー成分が均一に広がり、乾燥するようになっています。

フロントガラスが汚れていると運転に集中できません。キレイにする。キレイに保つことが重要です。



施工方法

どちらも施工自体はすごく簡単です。フロントガラスは傾斜があるので少し態勢がキツイですが、頑張って施工しましょう。

当然ですが、クリーナー→曇り止めの順番で使っていきます。

クリーナー

① クリーナーを付属のタオルに吹き付けます。

「少し多いかな」と思うくらい吹き付けても大丈夫です。私は8~10回くらいスプレーします。

たっぷりとスプレー

② タオルでガラス面を拭いていきます。

フロントガラスは前後に、サイドガラスやリアガラスは左右に往復をさせるように拭いていきます。汚れがあると少し引っかかるような感覚がありますが、ガラス面の汚れが取れるとタオルが滑るような感覚になります。

少し拭いただけで汚れが・・・

③ ガラス面がキレイになるまで①~②を繰り返します。

個人的な感想はクリーナーはたっぷり使った方が拭きムラになりにくいと思います。ケチった方がムラになるかも・・・。塗り伸ばしながら拭くようにしましょう。

曇り止め

④ ボトルをよく振り、曇り止めを付属のタオルに浸み込ませます。

クリーナーで使ったタオルを使いまわさないように気を付けましょう。きちんとコーティングができなくなります。曇り止めもたっぷりと使うイメージでタオルに浸み込ませます。

たっぷりしみ込ませる

⑤ 曇り止めをガラス面に塗り広げます。

クリーナーと同じ要領でタオルを動かしコーティングを広げていきます。コーティングを塗り広げるイメージです。力を入れて塗り込むようにするとムラになったり曇り止めの効果が発揮されないことがあるので力の入れすぎに注意しましょう。

⑥ 曇り止めが足りなくなったら④~⑤を繰り返します。

クリーナーと同様にたっぷり液剤を使った方が良いです。パッケージにはフロントガラス3枚分と書いてありますが、さすがにそこまで使わなくても大丈夫です。

⑦ しっかり乾燥させて終了です。

便利グッズ

フロントガラスは特にキレイにしたいのに施工するのは結構大変です。拭きにくいし、キレイに拭こうとすると体勢がしんどいです。最近はこんな便利なグッズもあります。CX-5も含むマツダ車全般、フロントガラスの傾斜がきついのでキレイに拭くのは大変です。

クイックルワイパーのフロントガラス用とも言える製品。クロス(ファイバータオル)が二枚付いているのでエクスクリアの施工にもオススメ。ヘッド部分が動くので、フロントガラスにしっかりフィットします。

こんな時は再施工

曇り止めのコーティングは優秀。何もしなければ2ヶ月くらいは大丈夫なのですが、意外と簡単にコーティングが取れてしまいます。

例えばガソリンスタンドやディーラーで洗車をお願いした時。車内清掃で内窓をタオルで拭くようなことがあればコーティングの効果は失われます。しかも、拭きムラになったりするので、内窓の拭きあげは断った方が無難です。

まとめ

ここ二年くらい使っているエクスクリアですが、使い勝手も良いし重宝しています。施工後はガラス面に「ハー」っと息を吹き付けても一瞬でクリアになります。施工前と比較すると高価は歴然です。この効果をお伝えしようと写真を撮ったのですが、写真では伝わらないことに気付いたので今回は掲載しません、ぜひ皆さんで施工前と施工後で比較してみてください。

寒くなる季節は曇り止めを施工しているだけで、時間の節約になることも少なくありません。絶対に曇らないということはないですが、曇った時の症状は軽いです。出勤前にバタバタしたくないですからね。焦って運転することは良いこともありません。

時間の節約と安全のためにも曇り止めの施工をオススメします。

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。




-メンテナンス, 洗車なう
-,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

洗車の基礎知識

ドアパンチを回避する駐車方法

CX-5 XD オイル交換 ディーゼルエンジンにオススメオイル3選

CX-5にHolts ボディプロテクションシートを施工する

CX-5 樹脂パーツの白化を防ぐメンテナンス

Twitter でフォロー