試乗・交渉

CX-5を購入する前に!今の車は買取り?下取り?オークション?

投稿日:

CX-5に限らず新しい車を購入する時には「現在所持している車をどうするのか?」も考えなければなりません。

一番ラクなのは下取りかもしれませんが、少しでも高い値段で手放そうと思えば買い取り店に査定を頼んだり、一括査定サービスを使うのも手です。

一口に「一括査定」といっても様々なサービスがありますし、他にも車を高く手放す方法もあるかもしれません。

今回のお話は車の手放し方について。

一般的に下取りよりも買取りの方が高いイメージがありますが、買い取りサービスも沢山あります。各サービスの特徴をしっかり把握して損をしない車の手放し方をしましょう。




一括査定サービス

代表的な一括査定サイトをご紹介します。

複数の買取り業者に査定の申し込みが一度にできるので手間も時間もかからず便利です。

利用するサイトによって多少異なりますが、必要事項(車種、年式、走行距離、車検年月、氏名、連絡先など)を入力するだけです。

申込からの対応も早く、早期に結論を出したい方には良いかもしれません。申し込みをすると、直ぐに業者から電話が掛かってくるので、手元にメモを用意しておいた方が良いです。

複数の一括査定サービスを利用しても、対応してくれる買取り業者は同じこともありますので利用しても2サービスくらいが良いかもしれません。

一括査定サービスは様々ありますが、利用するサービスによって特典がある場合もありますので、ご自身に合ったサービスを利用すると良いでしょう。

楽天オート

コチラは楽天が運営する一括査定サイトです。

最大の特徴は査定を申し込むだけで5ポイント、成約すると1500ポイントの楽天ポイントがGETできること。楽天ユーザーにはとてもお得です。(成約後に申請をする必要があります)

カービュー

みんカラなどを運営するカービューが運営するサイトです。

最大8社に一度に査定を依頼し、買い取り価格を出してもらうことができます。

個別査定サービス

一括査定は時間や手間を掛けずに沢山の業者の見積もりがもらえるので便利なのですが、反面サイトの〈申込〉をクリックすると1分も経たない間に数社から同時に電話が掛かってくるため、どことどんな話をしたのかわからなくなってしまうことも少なくありません。業者によっては、こちらが電話中でも何度もしつこく電話をしてくるところもあるので面倒な面もあります。

その点、個別査定なら電話が掛かってくるのは1件だけなので対応がしやすいです。ただ、大手の業者でない場合、お住いの地域によっては対応してもらえないこともあるので事前に確認をしておきましょう。

エイド

最大10社へ買取り査定を依頼してくれます。もちろん、申し込み後に掛かってくる電話は一件だけです。

多くの一括査定サイトはインターネットで必要事項を記載して申し込むのに対し、こちらは電話でも申し込み受付をしてくれるので、入力が苦手な方や何を記入したらよいのかわからない方には便利です。

サイトには車種ごとに「高く買取りをしてもらうコツ」が掲載されてあるので参考にするのも良いかもしれません。

ユーカーパック


必要情報を入力後に概算価格を知ることができるので便利なサイトです。現車を査定する前なので概算価格に幅はありますが、価格が見れるサイトは少ないので助かると思います。

申し込みと概算価格を確認した後にコールセンターから電話が入り、自宅近くの提携査定店(ガソリンスタンドなど)を案内されるので、日時を決めて査定に持ち込みます。電話も査定も1件だけです。

査定データは提携している業者に送信され、データを基に業者が買取り価格を提示します。大手だけではなく、町の販売店なども参加をしているため、意外な高値がでることもあります。複数の提示があるので、買い取り店を選ぶこともできます。

ユーポス



関西圏ではお馴染みのユーポスです。関西圏以外では耳にする機会は少ないですね。対応地域も限定されます。(京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県)

規模は大きくないですが、親切丁寧な査定が魅力です。

WEB申し込みはもちろん電話でも申し込み可能です。申し込み後に概算価格の連絡があり、来店査定か出張査定で最終的な金額が決定します。

大手買取店では社外エアロやマフラーなどを装着していてもプラスにならないことが多いのですが、その点ユーポスならしっかりプラス査定をしてもらえます。純正品が残っていれば、純正パーツも査定対象となります。

在庫車を抱えない経営で運営コストを抑え買取り価格へ還元されているので関西圏にお住まいであれば一度試す価値はあります。

カーネクスト


万一、事故車を手放す場合や事故を起こして修理せずに手放す場合はカーネクストの利用がオススメです。

他では買い取ってもらえないような状態でも対応してくれる可能性は高いです。動かない車もOK!全国対応でレッカー代も無料です!

必要事項の他に任意で車状態(車検切れ、自走出来ないなど)や車の写真を添付して申し込みすることが可能です。

一般的には廃車を業者さんに依頼すると費用を請求されることが多いのですが、カーネクストの場合は手続きも全て無料でやってくれます。その年の自動車税を払っていれば、残り期間の還付金も受け取れます。

オークション

個別査定の派生でオークションを行ってくれる業者もあります。

人気車種であれば買取りや下取りより高値が付く可能性はありますが、不人気車種の場合は厳しい結果もありそうです。

と言っても、オークションの結果を確認した上で手放すかを決めることができるので損することはなさそう。迷ったら一度査定だけでもしてもらうと良いかもしれませんね。

カープライス


対応地域が限られていますが、今後地域は拡大してくると思います。

(対応地域:東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県、静岡県、大阪府、兵庫県、岐阜県、福島県)

電話も査定も一社だけなので、手間も時間もかかりません。査定、出品はもちろん無料です。

ヤフオクでも車の出品は可能ですが、個人での出品は落札後の名義変更などハードルが高いのも事実。カープライスなら面倒な手続きは全て行ってくれます。

車種、年式、メールアドレスを入力するだけで価格をシミュレーションして参考価格をしることもでします。もちろん、オークションなので「今、自分の車がいくらなのか?」も確認することができます。

オークションの結果に納得ができたときだけ売却ができるのも安心です。思ったより落札価格が安かった場合は出品を止めてもOK。

売却が決まった時だけオークション手数料として10,000円がかかります。

保険も一括査定

余談ですが自動車保険にも一括査定があります。

車の一括査定と違い電話が掛かってくることは少ないので安心です。

新規はもちろん、更新や乗り換えを検討している方は一度見積もりの比較をしてみると良いかもしれません。

価格を抑えたい時もサービスを充実させたいときも便利なサイトです。


まとめ

私の個人的な意見としては一括査定よりも個別査定サービスの方がオススメです。

初めて一括査定を使ったときは申し込みと同時に電話が鳴りやまなくなり、電話に出る度に同じ話を繰り返さなければならないので、便利な反面、面倒なことも多いです。また、大手の買取り業者は強引な営業をしてくる場合もあるので、この辺りは担当者でアタリ、ハズレがあるもの事実です。営業マンに押し切られない強い気持ちを持って交渉に臨んでください。査定に出向くのではなく、自宅に同じ時間に来てもらい買取価格をその場で競わせるのも手法の一つです。

個別査定なら電話も少ないので、親切に対応してくれることが多いです。何よりわかりやすいし面倒なやり取りがありません。

どの査定サービスを利用するにしても手元に車検証を用意しておくとその後のやり取りがスムーズに進みます。

今回は買取り比較を中心に書きましたが、最近のマツダは値引きをしない代わりに、下取り価格をかなり高く出してくる傾向にあります。(販売店によって異なります)「買取りが高いから」と決めつけるのではなく、下取りと買取りもしっかり比較しましょう。

車を購入することも、手放すことも機会は限られますので、車を手放す場合はできるだけ多くの業者に愛車を査定してもらって納得のいく価格で手放すようにしましょう。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。




-試乗・交渉
-,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

新型CX-5見積もり大公開!コレでサインした

新型CX-5 試乗レビュー⑤アクティブ・ドライビング・ディスプレイを解説!

新型CX-5試乗レビュー⑥インテリアと運転席

山口マツダの決算創業祭がアツい!新型CX-5も

CX-5購入比較#2ガソリンモデルの20S→25Sは実質無料?!一番お得なグレードは?

Twitter でフォロー