アフターパーツ

ドライブの必需品 サングラスのススメ 似合うサングラスの選び方

投稿日:

マツダ車を購入する人の傾向として『車を走らせることが好き』って方多くないですか?

もちろん「日頃の足として」「デザインが好きで」「車なんて何でも良かった」って人もいると思うのですが、「人馬一体」「意のままに操る」「人間中心のコクピット」など『車を操る楽しさ』に魅力を感じて購入した方も多いのではないでしょうか?

『車を操る楽しさ』に魅力を感じる人はドライブ好きって方も多いと思います。

そこで今回はサングラスのお話。

サングラスを使う効果やサングラスの選び方などお話していきたいと思います。




サングラスの効果

サングラスをかけることで「紫外線予防」や「疲労軽減」につながります。

紫外線予防についてはCX-5をはじめ最近の車の大半はUVカットガラスになっていますので、紫外線予防の効果は小さくなってしまいます。とは言え、純正の状態でのUVカット率は70~99%と車によって差があります。UVカット99.9%を売りにしている車もありますね。

もちろん、99%カットしてくれていれば日焼けを気にすることはありませんが、車種、メーカーによって様々なので一概に安心というわけではありません。

疲労軽減については光を遮ることで眩しさを抑えることで目の疲労を軽減してくれます。特に太陽サンサンの日差しの強い日は効果が大きいです。対向車の反射、道路の照り返しなど思っているより多くの光が目に入ってきます。目は光りを取り入れることでものを見るのですが光が多すぎると疲れてしまうのです。

サングラスを掛けるメリットは大きいのですが、サングラスだったら何でも良いというわけではありません。

サングラスの選び方

レンズ選び

レンズ選びで重要なのは「紫外線透過率」「UV400カット」「可視透過率」です。

紫外線透過率

紫外線透過率は紫外線を通す割合のことです。上に書いたようにUVカット〇〇%というのも紫外線透過率に当たります。

紫外線透過率の数値は1.0%や0.1%と記載されています。

紫外線透過率1.0%・・・紫外線99%カット

紫外線透過率0.1%・・・紫外線99.9%カット

となります。紫外線透過率は「紫外線をどれだけ通すか」の数字ですので、紫外線透過率の数字が小さいほど、紫外線カット率が高くなります。

紫外線透過率は1.0%以下の物を選びましょう。

UV400カット

UV400の400は紫外線の波長のことです。紫外線にはUVA・UVB・UVCという種類があり、それぞれに波長があります。「UV400カット」の表記があれば全ての波長の紫外線をカットしてくれるので安心です。

可視透過率

可視透過率(可視光線透過率)は簡単に言うと「レンズの色の濃さ」です。レンズがどれだけ光を通すかを0~100%の数値で表しています。

可視透過率の数値が小さいほど光を通さないのでレンズの色は濃く、可視透過率が大きいほど光を通すのでレンズの色は透明に近づきます。

運転で使う場合はトンネルなど急に周囲が暗くなることも考慮してレンズのカラーを選びましょう。

レンズの色の濃さ(可視透過率)と紫外線透過率は比例しません。透明に近いレンズの色でも99.9%紫外線をカットしてくれるレンズもあります。



その他

サングラスレンズの中には「偏光レンズ」や「調光レンズ」という種類があります。

偏光レンズとは反射光をカットしてくれる膜を挟んだレンズです。道路や水面、フロントガラスに反射した光をカットしてくれるのでレンズの色が薄くても眩しさを軽減してくれます。運転で使う場合にオススメではあるのですが、アクティブ・ドライビング・ディスプレイとの相性は良くありません。アクティブ・ドライビング・ディスプレイもフロントガラスに光を反射させたものですので、偏光レンズに光をカットされてしまい、情報が見えなくなることはありませんが、表示が薄くなったように感じます。

調光レンズは紫外線や光に反応してレンズの色の濃さが変わるレンズのことです。紫外線に反応してレンズの色が変わるタイプは車両の紫外線カットが強いとほとんど色が変わりませんので運転用には使えません。光に反応してレンズの色が変わるタイプもありますが、結構高価なレンズになります。

フレーム選び

「サングラスが似合わない」と思っている方の多くはフレームの選び方を間違っている可能性が高いです。

外国人はサングラスがよく似合って、日本人には似合わない。でも、サングラスが似合う日本人もいる。この違いは何か?

『サングラスを掛けたときに眉毛が見えるかどうか』

たったこれだけです。日本人は彫が浅く目と眉毛が外国人に比べ離れています。なのでサングラスを掛けたときにフレームの上に眉毛が見えてしまうのです。この眉毛が見えることが「似合わない・格好良くない」と感じさせる要因の一つです。サングラスが似合う人の多くはサングラスをかけたときに眉毛が見えません。

サングラスを正しい位置に掛けたときに眉毛が隠れるフレームを選ぶようにしましょう。

オススメサングラス5選

胸ポケットや首元に引っ掛けることのできるクリップを搭載したサングラス。うっかり落下させる心配から守ってくれます。


クラシックで丸い見た目が魅力。厳つい印象になりにくい一本。


オークリーらしいハイカーブレンズの一本。目の横までしっかり覆ってくれるので、横からの光の侵入も安心。


クロスリンクはメガネフレームなのですがサングラスにするのもオススメ。クロスリンクスイッチはレンズ好感が可能なメガネフレームで一つは普通のメガネ、もう一つは度入りのサングラスにしておけば一つのフレームでメガネもサングラスも使うことが可能です。

他のクロスリンクシリーズもサングラスにしても格好良いです。サングラスの大きいレンズがどうしても苦手と感じる方はクロスリンクが良いかもしれません。

まとめ

紹介したオークリーのラッチとクロスリンクスイッチは私も愛用するサングラスです。

サングラスって外す機会も多いのですが、外した時にどこに置くか困るんです。車の中に置きっぱなしにはしたくない(特に夏は熱でサングラスが痛む)、レジでサングラスかけたままはイヤ。そんな時に胸ポケットやTシャツの首とかに引っ掛けておくのですが、ラッチはヒンジの所にクリップがあるので、ポケットなどに引っ掛けて下を向いた時にうっかり落としてしまう心配もないので安心です。

コンタクトレンズを付けていない時はクロスリンクスイッチでメガネとサングラスを使い分けています。付け替えも簡単なので苦になりませんよ。

オークリーには海外モデルもありますが、アジアンフィットを選びましょう。鼻の低い日本人(アジア人)でも似合うように調整されているので、先に紹介したように眉毛が隠れやすいです。

カッコイイサングラスとカッコイイ車で最高のドライブを!

最後までお付き合いいただきありがとうございました。




-アフターパーツ

執筆者:


コメントを残す

関連記事

三角板積んでないと高速道路でイタイ目に合うかも!?嘘のような本当の話

CX-5の取説の厚さは辞書級!キレイにまとめる車検証ケースは必須アイテム!

CX-5にサムライプロデューススカッフプレートを取り付け

CX-5のキーケース!結局PORTERに勝るものなし!

CX-5納車!Y・MTフットレストカバーを取付け!

Twitter でフォロー